汗をダラダラかく人は野菜をたくさん食べよう

汗をダラダラかく人は野菜をたくさん食べるようにしましょう。参の葉は苦みがあり、野菜炒めや天ぷらに相性がいいのでいつもと違うものが食べたいときはオススメです。

体臭の原因になる6つのこと、匂いは行動次第

   

体臭とは”体”が”臭い”と書いて体臭と読みます。その名の通り体の匂いで周りを不快にさせる人間の悩みの1つです。自分はそのつもりじゃないのにその臭さで周りに嫌な思いをさせたなんてことがあったら非常に気まずいものです。

ですが実は自身の行動次第でそれが体臭の原因になることがあるのです。

1つ目は汗を極端にかかないことです。

もし夏に涼しい部屋に長時間いる等の行為をして汗をあまりかかないと季節が冬になった時に体臭がきつくなってしまいます。理由は汗を殆どかかなかった場合、汗腺に古い皮膚等が溜まってその状態だと臭い汗が体から出てしまいます。暑いからって部屋でずっとエアコンを効かせると後で電気代とは別の大きなツケを払わなければならない、ということです。

2つ目は運動不足です。

汗をかかないとそれが体臭の原因の1つになるのは上で書かれた通りです。運動不足もまた同じで普段から体を動かさない人の汗腺は働きが悪くなってしまい、必然的にかく汗が減ってしまいます。

3つ目は汗をかいた後、それを放置してしまうことです。

汗をかいたらそれをほったらかしにしていると雑菌が繁殖して汗や皮脂を分解し、これが体臭の元になってしまいます。

4つ目は靴です。

靴は自分の足のサイズに合う物を履くのが基本ですがこれは歩きやすさの為だけではありません。実はサイズをピッタリ合った靴を履くことで匂いの発生を防ぐことができます。逆に小さすぎる靴は履いた人にストレスを感じさせて体臭の原因を作ってしまいます。酒は適度に飲みましょう。

5つ目は酒の飲みすぎです。

酒は飲みすぎると息が酒臭くなるのは勿論、消化しきれなかったアルコールがとっても臭い汗となって体から出てきてしまいます。酒の飲みすぎは口だけでなく体全体を臭くしてしまうということです。

6つ目は食生活です。

肉等の動物性タンパク質の食品を多くとると体内の脂質が増えて体臭をきつくしてしまいます。健康面から考えても偏った食事は絶対にやめるべきです。

これらの原因に1つでも該当、もしくは心当たりのある人はすぐさま改善した方がいいでしょう。体臭というものは自分1人の問題ではないのですから。

 - 未分類